活動の歴史

●これまでの主な活動実績

2001年に発足後、地域でプライバシーを気にしながら相談することが難しい当事者のために安心して家族の相談をできるホームページや掲示板を開設。

本会の先進として存在するSAAから代表を講師として招き、ステップファミリーにおける課題と専門情報を聴く機会として招聘イベントを開催。

2002年、地域でも当事者が他の当事者と出会い、孤立感から脱却できるよう対面の自助グループを開始し、運営のためのマニュアル整備とファシリテーター研修を行った。またステップファミリーの基礎情報を網羅したSAJハンドブックを出版。

2003年、自助グループ活動においての活用を目的に、SAAで開発された自助グループのためのプログラムを翻訳、日本版に編集しLEAVESペアレンツ PROGRAM TEXTを出版。同時に継母のための通信サポートプログラムを開催。当事者と専門家が連携しながら完成させた。(いずれも独立行政法人福祉医療機構による助成事業)

2006年、三菱財団の助成をうけ、再婚前のカップルのためのプログラムを開発、実施。同時に当事者や支援者に向けてのステップファミリー講義と自助グループ開催のためのファシリテーター研修を開催。

同年、家族社会学、社会福祉、家族法、臨床心理の専門家と当事者による共著「Q&Aステップファミリーの基礎知識」を明石書店より出版。

2007年、ステップファミリーの課題の中でもとりわけデリケートな子どもの立場の支援を目指し、日本財団の助成をうけキッズリーブス キャンプ開催。翌年プログラムマニュアルを出版。

2008年、地域の自助グループに参加できない当事者のために、専門知識を有したSAJスタッフが話を聞く無料の電話相談を開設。現在も継続中。

2010年、キリン福祉財団の助成をうけ、ステップファミリーの子どもとその家族のための交流イベント「あつまれ!ステっち」を東京にて開催。

2011年、日本家族社会学会と明治学院大学社会学部付属研究所との共催、日米ステップファミリー会議開催。米国のステップファミリー研究の一人者、マリリン・コールマン博士とローレンス・ギャノン博士と日本の専門家、SAJの当事者によるシンポジウムを行った。

同年、キリン福祉財団の助成により、9/16がステップファミリー記念の日として提唱する米国のステップファミリーデーにちなみ、ステップファミリーの家族が交流する「ステップファミリーデー ハッピーリレーinジャパン」を開催。仙台、東京、名古屋、大阪の4か所。

2013年、明治学院大学にてステップファミリー会議2013を開催。日本での研究知見の報告と、それに裏打ちする当事者の経験の報告を行った。

2014年国際交流基金日米センターの助成にて、「家族支援家のためのステップファミリー支援を学ぶ2日間」国際セミナーを開催。国際セミナーを機会に、NHK報道首都圏やおはよう日本など複数メディアに取り上げられている。またキリン福祉財団の助成による、ステップファミリー支援のためのファシリテーター研修講座を名古屋にて開催。

2015年、前年と同じく国際交流基金日米センターの助成にて、ステップファミリーの子どもと大人の未来のために -離婚・再婚後の家族に必要な社会のしくみとは?」と題打つ国際シンポジウムを開催。米国とニュージーランドの専門家を招き、日本の多様な立場の関係者が一堂に会して、ステップファミリーのために社会は何をすべきかを議論し提言した。またSAJが作成中の当事者向け教育プログラム「日本版Smart Steps」を紹介するワークショップも開催した。また「継母という存在」を翻訳・執筆、北大路書房より出版。

2016年、前年度の成果をうけて「ステップファミリーのおとなのためのきほんブックレット」を発行。首都圏の児童相談所等子育て支援期間に配布。明治学院大学との共催で日本版スマートステップトライアルクラスとそのワークショップを開催

2017年、3月には大阪市内にてステップファミリー・サポーター講座、8月にはニュージーランドのステップファミリー研究をリードする臨床心理学者、クレア・カートライト博士(オークランド大学・准教授)を講師に招き、その研究・臨床経験から日本の支援実践へのヒントを学ぶセミナー「ステップファミリーについて学ぶ午後」を開催。

2018年、3月・11月には北海道の2箇所の地域(留萌・上川)での保健所職員対象の研修や、三重県・栃木県の児童相談所職員向け研修、日本家族心理学会や日本離婚・再婚家族と子ども研究学会でのWSを実施。11月に「ステップファミリーのきほんをまなぶ-離婚・再婚と子ども」を金剛出版より発行。

2019年、ステップファミリー心理教育プログラムをオンライン化(2020年4月公開予定)。キリン・福祉のちから開拓事業の助成を受け、同プログラムのワークショップ開催、大阪、名古屋、沖縄の3つの地域にて体験セミナーを実施。同助成により、「ステップファミリーを育むための基本知識 オンラインプログラムとリーフレットを活用して学ぼう」を発行、支援機関や当事者へ配布。2020年1月、多賀城市中央公民館主催ステップファミリー講座講師を務める。

【助成実績】
独立行政法人福祉医療機構 (助成年度 2002年、2003年)
三菱財団(助成年度 2006年)
日本財団(助成年度 2007年)
キリン福祉財団(助成年度 2010年、2011年、2014年、2019年)
国際交流基金・日米センター(助成年度 2014年、2015年)

2010キッズピクニックout_color
2013stepkaigiout
CGP0615
2015CGP0713outline
supporter_image
20173screen1
20178830fpage1
品川0401kirin
onlineimagex
2019669f-2
2019-2020nagoya
2019-2020okinawas

過去のイベントのフライヤー※掲載していないフライヤーもあります