サポートグループ

LEAVES(リーブス)

IMG_9625
IMG_9624
text

サポートグループ用テキスト

サポートグループ開催情報はこちらから>>Peatix.comからのお申し込み

サポートグループとは当事者が悩みや体験を話し合い、理解しあう自助の場です。一般的にはセルフヘルプグループともいい、SAJではその名称を「LEAVES」としています。

LEAVESでは、専用のテキストを使用し、ステップファミリーのための基礎情報を学びます。

情報をベースにわかちあいの体験をし、様々な家族との交流をはかります。テキストはSAA(全米ステップファミリー協会)の当事者支援プログラムを日本に合わせた編集となっています。

SAJは2002年1月から、東京・大阪をはじめ、名古屋や仙台、福岡、松江などでもLEAVESを開催してきました。(2020年5月までに約120回開催)

サポートグループにはどんな効果がありますか?

参加された方の反応は?

「きっとうまくいく」・・・と多くのステップファミリーが信じて再婚生活をスタートすることでしょう。でもいざ生活が始まると、予想していなかった感情や事件の連続、ということも珍しくありません。

なにかがおかしいと気づいても、周囲にステップファミリーの悩みを相談できる場や機関は、現在も少ないのが実情です。

他のステップファミリーの人はどんな悩みがあるんだろうか、自分たちだけがおかしいんじゃないだろうか、そう思う当事者はとても多いのです。
ステップファミリーならごく自然なプロセスであったり感情である部分すら、それがノーマルなことだとは、家族の内だけにいては気づくことが出来ないのです。

サポートグループでは、共感しあえる仲間との出会いや、先行く人の姿を見たり、自分とは異なる立場の家族の気持を知る貴重な時間となります。

そこではステップファミリーとして「ノーマルであること」を実感し、「状況を乗り切るためのサポート」や「効果的なコミュニケーション方法」を得ることが可能となります。

・結婚して、みんな幸せにしたいといろいろ頑張ってきたつもりでしたが、なかなか家庭内の信頼関係がうまく築けずかなり悲観的になっていました。今回参加させていただいて、乗り越えてこられた方の話を聞いて、このまま諦めず頑張ろうと希望が持てました。

・一つ一つの話題が重い為、時間が足りない場合がありそうです。また誰かに傾聴して貰いたい思いも強く、時間が足りません。

・今回は実父の方が多く、しかも現在進行形で悩みを持っている方もいたので、冷静に意見として捉えることができました。

・他の方の体験を聞かせていただくことで自信の軌道修正、次の目標への気力をいただいてます。引き続き参加させていただきますのでよろしくお願いします。